痛気持ち良いマッサージってあるんだ!

セラピストの資格?

私がいつも通院しているマッサージ院の先生は、マッサージ師(鍼灸師)とセラピストの資格を持っています。

以前から私は、先生が持っているセラピストの資格が妙に気になっていました。

そしてある日、マッサージをしてもらっている時、先生に尋ねました。

「先生はセラピストの資格も持っていますが、セラピストってどういう資格なんですか?」

「セラピストというのは治療技術を持った専門家のことで、身体だけでなく心からもアプローチすることができる人なんです。」

「へぇ~そうなんだ。」と私は関心しながら、あることに気付きました。

先生のマッサージは時として強く揉んだりするだけでなく、患部を摩ったり・指だけで揉んだり・手の平だけを使って揉んだり…

痛気持ち良いというか、正直かなり痛いときもあるんです。

だけどその(揉み)痛みは一過性のもので、しばらくすると気持ち良くなっています。

とにかく先生は技術を駆使して…いろいろな揉み方で、私の身体の緊張をほぐしてくれています。

老廃物の蓄積箇所は、痛い!

そして、私はこう思っています。

マッサージ師という技術に加えて、セラピストとしての技術があるから身体のツボを知り尽くしているんだろうなぁと思ったのです。

事実、先生に揉みほぐしてもらうと、不思議なことに身体中がポカポカしてくるんです。

そういえば以前、先生が言っていた言葉も思い出しました。

「身体が痛いと感じる部分には、老廃物が溜まっているんです。」

「だから、その老廃物をマッサージをすることによって取り除けば、その痛みも治るんですよ。」

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP